株式会社テクノスマイル

テクノスマイルメールマガジン>

メールマガジンバックナンバー

Vol.17 (2015年09月)
■件名
天津からエンジニア8期生元気に入国!:テクノスマイルメールマガジン9月号


■本文



各位

お取引様から「天津の事務所大丈夫でしたか?」「タイの学生は無事ですか?」
とご心配の声を多数いただきましたことに感謝申し上げます。天津・バンコク
ともに事故の現場からはかなり距離もあり、幸いにも関係者・学生一同無事に
過ごせております。外国人を採用される企業様が増え、より海外のニュースが
身近に感じられるようになりました。関わる全ての皆様が日々ご安全に業務で
きることを願います。

では、さっそくアジアの仲間の動きから。
中国からは8期生が入国。配属前の導入研修の合宿中です。
タイでは1期生2年目の挑戦がスタート、そして2期生の選考実施。
ベトナムのエンジニア日本語会話も充実してきました。
ミャンマー日本語学校では自動車整備専門校生が日本語を学んでいます。

そして、メッセナゴヤ2015。
今年も2年目の挑戦、「日本語ができるアジア人材」と企業のみなさんをつなぐ
ブース企画準備中です。

なお、本メールの配信停止などに関しましてはメール文末をご覧ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
目次
1.ベトナム日本語クラス青年たちの熱。担当面談報告!
2. 当社の人材育成事業が新聞に掲載されました!
3.日本語ができるアジア人エンジニア 新着情報(2015.9月更新)
4.メッセナゴヤ2015 11月4日(水)~7日(土) 出展します!
5.「外国人技術者の日本企業への就業促進に向けた実態調査及び普及啓発
事業」報告書Vol.4企業側の問題点(平成26年度厚生労働省 調査より)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

-----------------------------------
1.ベトナム日本語クラス青年たちの熱。担当面談報告!
-----------------------------------
今回ベトナムで、現地日系企業様を訪問し現地および日本でエンジニアを求め
ているとの声を多くいただきました。また以前日本企業に派遣スタッフとして
活躍し現地法人に転籍し現在マネージャーとして日越の架橋となってくれてい
る青年にも会うことができました。
結実するまで時間のかかる国際的な人材育成スキームですが、取り組んできて
よかったと思えた瞬間でした。

-----------------------------------
2. 当社の人材育成事業が新聞に掲載されました!
-----------------------------------
多様な人材の採用が注目を浴びるようになった今、当社が地道に取り組んでき
たアジアでの人材育成事業について関心を持っていただけることが増えてきま
した。そんな中、天津からエンジニア8期生の入国に伴い取材いただいた内容
が掲載されましたのでご報告します。

「ASEANで人材育成加速-技術者向けに日本語教育 企業の採用難解消へ」
(中部経済新聞 2015.09.07)http://bit.ly/1MliaUo 
「日本語堪能な理系中国人を育成-天津育豊」現地トップが抱負と展望を述べま
した(中部経済新聞 20155.09.07)http://bit.ly/1LHxRCw 

-----------------------------------
3. 日本語ができるアジア人エンジニア 新着情報(2015.9月更新)
-----------------------------------
アジア各国でこの秋から就職活動が開始されます。テクノスマイルが運営する
日本語クラスでも同様に10月より選考を実施していきます。
中国、ベトナム、タイ、韓国と4ヶ国で機械系・IT系の有能な学生を多く輩
出しているテクノスマイル日本語クラスのメンバーを一部ご紹介します。
将来のブリッジ人材、現地マネージャー候補となりうる日本語が出来るアジア
人エンジニアを是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

登録人材エンジニア紹介(2015.9月更新)
http://bit.ly/1KvuopN
現在の登録者数は、295人です。
人材に関するお問い合わせは、メールまたは電話にてご連絡ください。
メールでのお問い合わせは、info@technosmile.co.jp まで。

-----------------------------------
4.メッセナゴヤ2015 11月4日(水)~7日(土) 出展します!
-----------------------------------
・仕事が増えたけど設計者が足りない
・中期計画でアジア戦略を考えたいが人材も課題
・増産計画と人員計画が両立しない
・・・・そんなお悩みの解決の糸口を事例交えてご紹介いたします。
お気軽にご相談ください。
http://bit.ly/1j1THtI 

-----------------------------------
5.「外国人技術者の日本企業への就業促進に向けた実態調査及び普及啓発事
業」報告書Vol.4企業側の問題点(平成26年度厚生労働省 調査より)
-----------------------------------
注目レポートより、留学生を送り出す大学からの指摘です。
■日本人と同じ採用方法への懸念
・留学生枠があると大学としては対応しやすい。募集要項に留学生採用可否が
ないと確認してみないとわからない。(地方圏 国立総合大学)
・日本語能力試験N2以上が前提となっているケースが多い。口頭でのコミュ
ニケーション能力が高い場合を評価してほしい(大都市圏 私立総合大学)
・日本人と同じ土俵・目線の採用試験では難しい(地方圏 国立総合大学)

■企業の国際化対応不足
・国際化が進んでいない。日本企業は新しい文化を取り入れようというより、
これまでの文化はそのままに、留学生を雇用しようとしている(大都市圏 国
立総合大学)
・留学生のマインドや能力を活かしきれていない。採用において、短時間に効
率よく見分けることができない。(大都市圏 国立理系大学)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェイスブック「テクノスマイル@アジア」ページ名。変更しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
550イイね!突破後も投稿・コメント多く頂くようになりました。
「いいね」おねがいします。
ページはこちら↓
http://on.fb.me/1AoVv7G

----------------------------------------------------------------------
テクノスマイルメールマガジンバックナンバーは下記URLをクリック!
http://www.technosmile.co.jp/mailmagazine.html
----------------------------------------------------------------------
ものづくりスタッフの横顔は↓
http://on.fb.me/1B8VSTM 
----------------------------------------------------------------------
以上、本メールについてのご不明点な点、ご質問等がございましたら、
下記お問い合わせ先までお気軽にお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ先
株式会社テクノスマイル 企画広報室
812-0043福岡県福岡市博多区堅粕4-1-12 嶋井ビル1F
TEL:092-433-5822/FAX092-433-5823
メールアドレス:info@technosmile.co.jp
U R L : http://www.technosmile.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
※本メールは、株式会社テクノスマイル関係者とお名刺を交換させて
頂いた方々にお送りしております。

■配信停止について
今後、本メールが不要の場合は、下記URLより配信停止依頼をお送りください。
http://www.technosmile.jp/teishi.htm
大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
なお、メールアドレスの入力間違いにより配信の停止手続きが行えない場合が
ございます。メールアドレスをご確認の上、送信いただけましたら幸いです。
---------------------------------------------------------------------

一覧へ戻る