株式会社テクノスマイル

文字サイズ

代表取締役社長 馬見塚 讓

人材の多様化時代に
産業界に役立つ人材サービスを提供し続けます。

コロナ後の働き方改革

日本の産業界はデフレ経済下での多重苦の時代を経て、やや明るさが見え始めた矢先、新型コロナウイルスのパンデミックに襲われ、100年に一度ともいわれる厳しい不況に突入し、その対策に取り組まなくてはなりません。
その中にあって、労務問題について、働き方改革は働き手の職場確保と企業側の一層の生産性向上のためリモートワークや個人の副業を含めたダブルワーク、新しい経営環境に適応するための人材教育、グローバル市場をにらんだ海外人材の育成等、急ぎ取り組まなくてはなりません。
当社としては、得意分野に絞り込んで、以下のテーマに積極的にチャレンジします。

1. HRテックのプラットホームを拡充し、求職者と求人企業の満足度向上を図ります。

このテーマについて、当社が重要方針として取り組んでいるのが、ITの積極的活用であります。

①求職者の母集団形成のために、ポイント付与が特色の登録サイト「Tスマイルクラブ(TSC)」を展開します。

②人材育成のため、体系的なeラーニングを展開します。

このように人材供給についてのお客様の要望に柔軟且つ、迅速に対応する体制を整えて参ります。

2. 価値創造型の人材サービスを目指します。

  • 「心こめ、よい人材と、ものことづくり。」の基本理念のもと、ものづくり系のエンジニア、工場現業スタッフから、サービス系の外食・宿泊のスタッフまで幅広い人材をワンストップステーションとして、産業界の皆さんに提供して参ります。
  • 当社のワンストップとしての役割は、単純な橋渡しの機能でなく、就労スタッフがプラスワンの付加価値を持ってお客様企業へお届け出来るよう価値創造型の人材サービスの提供を目指します。

3. 「アジアの時代」に対応するため、日本語の出来る優秀なアジア人材を育成し、日本の企業で活躍出来るようサポートします。

  • 日本語が出来るエンジニア等、高度人材をアジア各国で育成し、日本国内企業へ紹介、派遣のサービスを提供します。
  • アジア各国で、ものづくりや介護、宿泊、外食等の国内企業で活躍出来る技能実習生や、特定技能外国人の現地での人材育成に取り組むとともに、国内企業へ就労(研修)時のサポートサービスを提供いたします。