top of page

グローバル人材事業

海外人材活躍時代!上手な海外人材の活用法

日本語の出来る優良海外人材『POH(Premium Overseas Human)』の提供

技能実習生や特定技能資格など、海外人材を採用する企業は年々増加しています。POHサービスは特定技能制度をベースに、日本語レベルが高く長期的に日本で働く意思を持った海外人材を提案し、企業の人手不足などの課題を解決します。

グローバル人材事業「特定技能人材」

​【優良海外人材POHのご案内】

​【POHの3つの特色】

①日本語力の保証

日本語力はN4~N2です。
本格的オンライン日本語教育システムJ-HOL(Japanese Highbrid Online Learning)で最低でもN4で入国します。

②現地採用拠点による直接採用です。

インド・タイ・ミャンマーの直営拠点とアジア9ヶ国の人材会社との連携によるPOH人材を採用しています。

③技術者・特定技能資格者・実習生のパッケージ化

海外人材の日本でのキャリアアップをサポートしつつ、実習・特定技能資格への国家資格取得支援、高度人材としてのステップアップを製造業からサービス業まで全職種で活躍できるよう、企業の皆様へ適応しています。

④専門職 運転ドライバー陽性・介護初心者研究他、特定技能資格取得サポート

日本語力の確保 -POH人材の重要ポイント① ―

POHは日本語力万全

速い 安い 確実

​本格的なコーチングはオンラインで日本語教育

自社開発の日本語教育プログラムJ-HOL(Japanese Highbrid Online Learning)

当社は海外人材の日本語教育のオーソリティである早稲田大学宮崎教授と連携し、アニメをスマホで楽しみながらゼロベースからN2まで習得可能な「カンナが行く」を完成させ、教育の実践に活用しています。

as2_p01.jpg

宮崎里司教授

global-kannna-re.jpg

eラーニング教材「カンナが行く!」

j-hol-intr2.jpg

POHは技能実習1号資格を特定技能や高度人材のワンステップとして捉え、特定技能資格・国家試験資格(介護福祉士・自動車整備士)へのステップアップを日本語のN2合格を支援しながら国家試験合格もサポートします。

CONTACT

当社の事業にご関心をお持ちの方は

下記「お問い合わせフォーム」からご連絡下さい。

bottom of page